coloridoh Being Program
コロリド・ビーイングプログラム

coloridoh
Being Program

コロリド・ビーイングプログラム

coloridohビーイングプログラム《Being Program》は、coloridohマジカルクッキードウを使ったベイキング体験を通じて、様々な学びの機会を提供するだけでなく、より深いコミュニケーションを目的に開発しています。
創造力や自己表現を鍛えるだけでなく、五感を使った共有体験をすることで、お互いの理解を深めることが可能です。このビーイングプログラムでは、日常生活では、意識しなければ難しい「自分や他者と向き合う時間」も大切にしています。
親子の遊びとして、企業のチームビルディングのプログラムとして、グループのイベントとして、様々な用途や年代に合わせて対応しています。

親子のための
マンスリープログラム
Monthly Proglam

大人も子どもも一緒に、遊びながら学べるマンスリープログラムです。
毎月1度、ことなるテーマでマジカルクッキードウセットをお届けします。
クッキーづくりを通して広がる世界に、子どもも大人も自然と笑顔に。
親子の豊かなひと時が、毎月のお楽しみに変わります。

Coloridoh Being Program for family

Coloridoh
Being Program
for family

幼少期の家族とのつながりは、その後の人格形成に大きく影響すると言われています。
特に親子間における信頼関係は、成長とともに広がる家族以外の人々との関係構築を築いていくことにおいて、大きな役割を占めます。欧米ではペアレンティングと言われ、親スキルを向上させるためのプログラムが多く実施されています。
「つい怒ってしまう」「子どもが言うことを聞かない」などは、子育て中の悩みとしてよく挙げられますが、ちょっとした声かけの工夫や対応で子どもの行動が変化することも。

coloridohではクッキー作りという親子で取り組みやすいアクティビティに、子どもへの接し方や声かけのポイントを学べる「ペアレンティング」の要素を加え、親子の信頼関係を深めるサポートプログラムを提供しています。
親子で遊びながら、リアルタイムで声かけの実践をすることで、子どものリアクションがダイレクトに感じられるでしょう。
「いつもより集中して遊べた」「怒らなかった」と、親も実感しながら、子どもの個性と向き合ったコミュニケーションスキルを身につけられます。

マンスリープログラムでは、毎月1回、季節や自然、アートなどをテーマにした教材と、マジカルクッキードウをセットでお届けします。定期的に意識したコミュニケーションを実践することで、親としての自己肯定感が高まります。またクリエイティブな共同作業は、お子様の創造力、表現力を育み、自然なアート教育につながります

子育てをもっと楽しく。
Coloridohは全ての親御さんを
応援します。

親子のための
マンスリープログラムの
5つのポイント

  • 親子のコミュニケーションのクオリティを高めます
  • 子どものイマジネーションとクリエイティビティを高めます
  • 子どもへの声かけや接し方を学ぶことで、大人の自信を高めます
  • 忙しい毎日の中でも、短時間で子どもとしっかり向き合えた
    充足感を味わえます
  • ユニークなクッキーづくりは、家族の幸せな記憶になります

毎月お届けする
親子プログラムのキット

【セット内容の一例】

  • 【セット内容の一例】
  • ・今月の冊子(テーマのねらいや遊び、お子様への声かけのポイントについて)
  • ・ペアレンティングシート(レッスンの流れやお子様への声かけのヒントについて)
  • ・プレイシート(テーマに基づく絵の上で遊べるシートです)
  • ・レッスン動画(オンラインでご覧いただけます)
  • ・おまけグッズ(テーマをより楽しめるグッズ)

マンスリーキットの
テーマ例

ランチプレートをつくろう

海のいきもの

お顔をつくろう

プログラムを
体験した方の声

  • 4歳児でもほとんど手伝いが必要なく、自分でできたので、本人も楽しめた様子でした。親の私もとっても楽しかったです! パッケージを開けて直ぐに作れるのは、本当に時短になって、小さな子どもと一緒に作るには効率的でした。
  • 色のついたクッキー生地のため、子どもが粘土感覚でクッキー作りができてよかったです。娘も楽しい楽しいと、生地がなくなるまで作り、よい経験になりました。
  • パッケージを開けた瞬間にいい匂いがして、子どもたちが笑顔になりました。何をさせてもなかなか集中できない4歳の子が、とても集中して取り組んでいたのが印象的でした。
  • 量を計って、粉をふるって混ぜて…となると、親も気合いを入れてやらないといけないお菓子作りが、キッチンを汚すことなく手軽にできるのは、親としては本当にありがたかったです。
  • カラフルなクッキー生地を楽しんでいました。普段はこんなカラフルな生地なんて用意できないですし、アレルギーのある子も安心して触れるのが嬉しいです。
  • 6歳の双子息子と2歳の娘が、粘土遊びをしているように楽しんでいました。カラフルな色も魅力だったようで目を輝かせていました。娘もほぼ一人でできたので、親子で楽しめました!
  • 子供たちも夢中になって作っていました。味も大満足。安心安全な材料で、こんなに扱いやすくて美味しいなんて、びっくりでした。
  • クッキー作りといえば、いつもワンパターンになりがちで、季節のテーマに合わせてクッキーを作ることが今までなかったので、楽しかったです。子どももおばけを作って、とても楽しんでいました。